SPECIAL
好きなことを見つける方法
好きなことを見つける方法

好きなことを見つけて仕事にしたい人へ好きなことは時間を忘れてしまうくらい夢中になれます。そして、困難も乗り越えられるものです。そんな好きなことを仕事にして、人生を充実させてみませんか?好きなことの見つけ方から仕事へつなげるために必要なことなどをお伝えします。好きなことを仕事にしたい人達の参考にしていただけるような内容を紹介していきます。【お問い合わせ先】

好きなことをするメリット

好きなことをするメリット

好きなこと、嫌いなこと

今、あなたは好きなことがありますか?もちろん、日常生活は好きなことばかりではなく好きなことと嫌いなこと、両方あるのが自然な形なのです。そして、得意、不得意も同様です。全てにおいてポジティブな感情を持つことばかりではありません。ですが、まずは好きなことを貫く心を持ってみましょう。
例えば、仕事で稼ぎたければ、今以上に仕事を頑張るしかありません。稼ぎ=お金。この方程式の求める「お金」が、生きていく上では必要不可欠であるのは事実です。ですが、「お金」のためだけに、好きなことに目をつぶるのは勿体ないのです。もちろん、人それぞれに持つ価値観は異なり、何を優先して何に幸せを感じて生きていくのかは個人の自由です。決して全ての人が同じだとは限りません。その中でも、好きなことを信じ、やり抜くことで得られる幸せは格別なものになります。他人との比較は必要ないのです。
やりたいことや好きなことの存在は、あなたにとっての幸せです。できるのなら嫌なことを選択するよりは、好きなことを選択できるあなたでいて欲しいのです。苦手なことで成功を目指すより、好きなことならば成功する可能性も高くなるからです。

好きが持つ多くのメリット

発明家のエジソンは「私は努力をしていない。好きなことをやっていたら結果的に成功した」という名言を残しています。自分が好きなことをして、それが大成すれば最良の結果となります。そのためには、自分の思考と理想を形にして、成功するためのプロセスをより明確にすることが大切です。
好きなことと嫌いなことの違いは、モチベーションにも反映され、物事に対する打ち込み方が異なってきます。そして、好きなことをすると成功率もアップするため、自然と努力ができます。努力が嫌いな人でも、好きなことであれば時間や苦労を忘れて没頭するでしょう。嫌いなことや苦手なことをして無理に成長していくよりも、得意なことならばよい結果を生みだすことができます。ただし「好きなことを見つける」とは、楽をするための選択肢ではありません。他人よりも努力し、将来成功することを目的としたものなのです。
本来、やりたいことなのか、やりたくないことなのかを問う気持ちも大切です。嫌いなことをずっと続けるよりも、好きなことをして、より本来の自分で生きていくことが利口な時もあります。むろん、夢中になれることが簡単に見つからないこともあります。ですが、見つかった場合は、そこに将来の自分を投影してみましょう。どんなあなたが見えるでしょうか。

好きだから最後までやり遂げられる

好きなことを見つけると、物事に対して「諦めない」気持ちが生まれます。好きだからこそ、継続していく気持ちは強くなり、努力を惜しまなくなります。これは、何にも変えがたいメリットです。
もちろん、その成功には失敗や挫折もあります。その状況の中でもやり遂げた人には、発明家エジソンや、アップル創設者のスティーブ・ジョブズ、ディズニーを生んだウォルト・ディズニーなどの著名人がいます。通常であれば諦めてしまうような失敗や経験も乗り越え、チャレンジし続けることで結果をだしています。全力で取り組む姿勢こそが大切なのです。その力を生みだしているのは、もちろん自分自身であり好きなことなのです。

好きなことを仕事にしたい人におすすめ!

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの関連ニュース